下村 健一
下村 健一(しもむら けんいち) Kenichi Shimomura
白鴎大学客員教授/元TBSキャスター

1960年生まれ。東京大学法学部卒。TBS報道キャスター、首相官邸(内閣広報官室)勤務を経て、現在、慶応・関西・白鴎・日本大学で特任教授などを務める。日本民間放送連盟賞(テレビ報道部門)中央審査委員。著書に『マスコミは何を伝えないか』(岩波書店)、『首相官邸で働いて初めてわかったこと』(朝日新書)、『報道は何を学んだのか』(共著、岩波ブックレット)など。公式サイト http://shimomuraken1.com/

 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT