“ツッコミ芸人"が圧倒的にモテる必然的理由

ビジネスも恋愛も制する「聞き出し上手」

お笑い芸人のようにツッコミ上手な人がモテる共通点とは?(写真」:kikuo/PIXTA)

今春、南海キャンディーズの山里亮太さんが女優の蒼井優さんと結婚し、世間では山ちゃん株が急上昇しました。山里さんは「よしもとブサイクランキング」で殿堂入りしており、会見時も自らブサイクキャラを交えたジョークを連発。その結果「ブサイク男が大金星」「美女と野獣」などの報道も数多く出たほどです。

今回はあまりに意外だったために、多くの注目を集めましたが、お笑い芸人と美女との結婚は過去にもたびたびありました。しかし、それらにある共通点があることはあまり知られていません。

「芸人×美人」夫婦にある共通点

過去のお笑い芸人さんの結婚を思い返してみてください。「アンジャッシュ渡部建×佐々木希」「FUJIWARA藤本敏史×木下優樹菜」「ナインティナイン矢部浩之×青木裕子」などたくさんの例があります。さて、ここで注目していただきたいのが、これらの芸人さんの共通点。みなさんツッコミの担当なのです。

彼らは芸人として成功しているのだから、美人と結婚できて当然と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかしこうした例は、売れっ子お笑い芸人だけではありません。ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスさんが美人と有名な奥さま和代さんと結婚したのは、M-1グランプリで優勝した2013年より前のことです。一方、相方の村本大輔さんはいまも独身を貫いています。

また当時、いまの山里さん並みに話題になった、Take2の深沢邦之さんが女優の田中美佐子さんと結婚したのも、彼らが売れる前でした。相方の東貴博さんが結婚したのは、それよりだいぶ後になってからです。仕事の成功の有無に関係なしに、ツッコミ芸人は、人がうらやむ結婚をする傾向が強いのです。それはいったいなぜでしょうか。順を追って解説したいと思います。

ツッコミ上手のほうがモテると気づいたのは、私がホストをしていた頃です。母親が自己破産し、家族を支えるために20歳でこの世界に飛び込んだのですが、最初はまったくお客さんがつきませんでした。いったい何がダメなんだろうと、売り上げナンバーワンのホストの接客をよく観察してみると、違いがわかったのです。

私は、顔がそれほどかっこよくないことを自覚していました。イケメンぞろいのライバルに伍していくためには、お客さんを笑わせることで気に入ってもらうしかないと考えていました。

その結果、自分のことばかりを話していたのです。ところがそのナンバーワンホストは、女性の話を聞くことに徹していました。女性から受け入れられるには、「共感する」ことが大事だということを彼は知っていたのです。

次ページ「ツッコミ」は相手を主役にする話術
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 最新の週刊東洋経済
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
広告大乱戦<br>デジタル化で進む“下克上”

「ついに」か「ようやく」か。ネット広告費が初めてテレビ広告費を超えました。デジタル化の大波の中で、広告業界は“異種格闘技戦”の時代に。グーグルと組んで購買につながる広告商品を生み出したマツモトキヨシなど、激変期の最先端事例を紹介します。