米国の自動車販売、過去最高の年1747万台に

2000年の記録1741万台を更新

 1月5日、調査会社オートデータがまとめたデータによると、2015年の米自動車販売台数は1747万台と、2000年に記録した1741万台を超え、過去最高に達した。コロラド州ブルームフィールドの自動車ディーラーで2014年10月撮影(2016年 ロイター/Rick Wilking)

[デトロイト 5日 ロイター] - 調査会社オートデータがまとめたデータによると、2015年の米自動車販売台数は1747万台と、2000年に記録した1741万台を超え、過去最高に達した。ガソリン価格安や穏やかな経済成長などが追い風となった。

12月の自動車販売台数は年率換算で1734万台。トムソン・ロイターがまとめたエコノミスト38人の予想である1810万台には届かなかった。

米政府が経済分析に使用している調査会社ワーズオートのデータによると、2015年の米自動車販売は1739万台で、2000年の1735万台を上回った。

12月の自動車販売はメーカー別では、首位のゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が前年比5.7%増加。2位の米フォード・モーター<F.N>は8%増加した。

3位のトヨタ自動車<7203.T><TM.N>は11%増だった。4位はフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI><FCAU.N>で13%増、5位はホンダ<7267.T><HMC.N>で10%増。

日産自動車<7201.T>は6位で19%増加した。

排ガス不正問題に直面するフォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>のVWブランドは9%減少した。前月は25%落ち込んでいた。

業界関係者やエコノミストは2016年の業界全体の米自動車販売について、15年の記録を更新すると予想している。

ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>のチーフエコノミスト、ムスタファ・モハタレム氏は「米経済は引き続き拡大しており、自動車販売の需要を促進する最も重要な要因が整っていることから、2016年の業界全体の販売台数は2年連続で過去最高を記録する見通しだ」と述べた。

同氏は最も重要な要因として雇用や個人所得の伸びを挙げた。

調査会社トゥルーカーのチーフエコノミスト、オリバー・ストラウス氏ら一部のエコノミストは2016年の自動車販売について1800万台に達すると予想している。

同氏は、米連邦準備理事会(FRB)の利上げは販売に影響しないとみており、「前年比で伸び率が低迷するには金利はこの1年間に3%に達する必要がある」と指摘した。

また、コンサルティング会社アリックスパートナーズのマーク・ウェークフィールド氏は、自動車販売が2016年に1775万台でピークを打ち、2017年は1740万台、2018年は1610万台、2019年は1520万台に減少していくと予想。その後は徐々に増加し、2022年には1700万台になるとの見方を示した。

*内容を追加しました。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT