泥沼訴訟で笑うのは? 過熱するスマホ特許戦争 アップルVS.サムスン 

拡大
縮小

ハイテク調査会社エンドポイント・テクノロジーズのアナリスト、ロジャー・ケイ氏も「アップルにとってグーグル追撃はジハードのようなもの。当面、サムスンやHTCなどアンドロイドのライセンシーを攻める形でグーグルを追い詰めながら、最終的には行くところまで行くのではないか」と見る。

スマホ市場が膨らみ続ける中、それぞれが一歩も譲れない状況なのは間違いない。が、どこかで共存できる道を探らないかぎり、両陣営とも訴訟ばかりにエネルギーを取られ、疲弊することになりかねない。

(山田俊浩、倉沢美左 =週刊東洋経済2012年9月8日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT