日産「ノート」の真価 女性責任者を初起用

印刷
A
A

 

日産には06年から女性の視点を車の開発に生かす、通称「女性視点グループ」がある。水口氏はその意見を反映して、最大85度まで開く後席ドアや、運転中でも目に入りやすいエコメーターを採用した。

人材の多様性は、カルロス・ゴーン社長率いる日産の真骨頂。GGMのような車に女性責任者を指名するところが、日産らしい。技術面や人材面で多様性を生かしたノート。ホンダ「フィット」やトヨタ「アクア」など、強力なライバルがひしめくコンパクトカー市場でどこまで存在感を出せるか。

日産自動車の業績予想、会社概要はこちら

[+画面クリックで詳細チャートを表示]


(並木厚憲 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年9月8日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT