東急、エリア最大商業ビルで銀座バトル参戦

投資額1800億円、「東急プラザ銀座」開業へ

問題は立地だ。銀座の賃料は立地格差が激しく、1階で立地がよければ坪当たり20万円を超えることもある。最も高い賃料が取れるのは、銀座4丁目交差点を中心に南北に延びる銀座中央通りと、西に伸びる晴海通りの数寄屋橋交差点までとなる。

松坂屋跡地はこの銀座中央通りに面しており、押しも押されもせぬ一等地。休日の1日当たり通行者数は2.2万人にのぼる(2015年8月、市場調査会社フェイス・コム調べ)。

他方、東急プラザ銀座は、晴海通りに面するものの、数寄屋橋交差点を渡った一角に位置し、最高賃料エリアからは一歩外れている。休日通行者数は1.4万人(同)だ。

銀座と日比谷の「結節点」に位置する

発光しているのが東急プラザ銀座の模型。銀座4丁目交差点から、数寄屋橋交差点、日比谷方面を望む(撮影:尾形文繁)

しかし、東急不動産は数寄屋橋交差点のポテンシャルに懸けている。見込んでいるのは人の流れの変化だ。「銀座のど真ん中ではないが、銀座の西の玄関口として人を呼びこむことを意識している」(東急不動産)。

実際、JR有楽町駅を利用し、数寄屋橋交差店を通過して銀座に向かう人の流れは大きい。年末のこの時期、交差点の反対側は、宝くじを買い求める客でごった返していた。ここを通過する人を呼び込むことができれば、客は大幅に増加する。

また、数寄屋橋交差点から銀座と反対方向に歩けば、旧ニュートーキヨー数奇屋橋本店跡地の再開発や、三井不動産の日比谷再開発が進んでおり、2018年には完成する予定。東宝グループが全3000席のシネマコンプレックスを計画するなど、エンターテインメントに特化した街づくりが進んでいる。東急プラザ銀座はこうした東西方向の人の流れの結節点にあたる。

次ページ悲願の銀座出店をモノにできるか
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT