マグロは生よりも冷凍のほうがおいしい? 生には高級なイメージがあるけれど・・・

印刷
A
A

それは「生マグロの本当に美味しいタイミングを見極めるのが難しい」ためです。生マグロは本来、技術のある料理人などがしっかりと食べごろ(ATPがイノシン酸に変わるタイミング)を見極めて提供したものであれば、非常においしくいただけるものですが、このタイミングを見極めるのが、素人にはなかなか難しいのです。

一方、冷凍のマグロです。現在お店に並んでいる冷凍のマグロは、急速冷凍技術により、ATPなどのうまみの元になる成分が失われることなく保存された状態なのです。そして、家庭で冷凍マグロを解凍する際に熟成が進み、イノシン酸が増えるのです。したがって、冷凍マグロは生マグロと比べてタイミングをあまり気にせずに、安定したおいしさを楽しめるということです。

ゆっくり解凍するとおいしくなる

以上の考え方から、家庭でマグロを食べる場合は冷凍のほうが値段的にもおいしさ的にもおすすめできます。ちなみに、家庭で冷凍のマグロを解凍する際は、ビニール袋に入れて氷水に1~2時間つけてゆっくり解凍すると、熟成がいい具合に進んで、おいしくいただけるそうです。

※この記事はFacebook navi と「林先生が驚く初耳学!」(MBS-TBS系全国ネットで毎週日曜よる22時から放送中)の共同企画です。

【フェイスブックナビの関連記事】
600mlのペットボトル茶が増えているのはなぜ?
ウインナーとソーセージの違い、わかりますか?
卵焼きに「だし」を入れる必要はない?

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT