ギリシャのユーロ圏離脱がなければ、欧州の債務問題は長期化する

来年にはドイツで総選挙もあり、ユーロ圏の2大主要国で重要な選挙が行われることになる。

--将来的にユーロ圏は財政統合を目指しているが、達成はできるのか。

本当の財政統合にはユーロ域内の財政を統括する組織が必要であるが、現状は財政規律を高めるルールや罰則を強化する合意の範疇であり、財政統合と言えるものではない。それに向けた一歩ではあるが、その先の道は非常に長く険しい。財政統合には各国の憲法改正など重大な決断が必要となる。

(聞き手:中村稔 マーシュ氏撮影:今井康一 =東洋経済オンライン)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT