ミス・アメリカ、ジョージア州代表に栄冠

ベティー・カントレルさんが栄冠

 9月13日、2016年ミス・アメリカのコンテストが米ニュージャージー州アトランティックシティーで行われ、ジョージア州代表のベティー・カントレルさんが栄冠を勝ち取った(2015年 ロイター/Mark Makela )

[13日 ロイター] - 2016年ミス・アメリカのコンテストが13日、米ニュージャージー州アトランティックシティーで行われ、ジョージア州代表のベティー・カントレルさんが栄冠を勝ち取った。

ただ、今回の大会で最も注目を集めたのは、歌手・女優で元ミス・アメリカのバネッサ・ウィリアムスさんへの主催団体による謝罪。ウィリアムスさんは1984年のミス・アメリカに輝き、アフリカ系米国人として初のミス・アメリカとなった。しかし、ペントハウス誌にヌード写真が掲載されたことを受け、タイトル返上を命じられた。

ウィリアムスさんは今回の大会で審査委員長を務めた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • 今日も香港から
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。