カリスマ「実演販売士」と新人の決定的な差

5つの差が売り上げ5倍の開きを生む

布巾の商品説明もそこそこに、取り出したのは油まみれのカセットコンロ。実はこれ、前日に数種類の油を混ぜ合わせて塗りたくり、ドライヤーで乾燥させ、家庭の頑固汚れを再現したもの。客に「お宅の台所、こんな風になってない?」と、「あるあるな状況」を提示。「わ~! ウチみたい!」と客が乗ってきたその目の前で、商品を使って悩みを解決。単なる「へぇ~」ではなく、「今すぐ欲しい」という気持ちを瞬時に引き出したのだった。

実演した「モノ」をお土産にする

そしてもうひとつ。紐をひっぱるだけで野菜などの食材を簡単にみじん切りにできるフードチョッパーを販売しようとした時。新人販売士がにんじんなどのみじん切りを見せる一方、太田氏は、まずたまねぎのみじん切りを披露。続いて、ゆで卵、パセリ、マヨネーズ、お酢などを次々と投入。あっという間に自家製タルタルソースを作ってみせた。

さらには、キャベツ、にら、ニンニク、ショウガ、そして豚の小間切れを投入、一気にみじん切りして、ギョーザのタネが完成!集まったお客が大拍手で盛り上がるなか、さらに用意しておいたギョーザの皮で、出来たばかりのタネを包み、最前列の客にお土産として配った。

太田:買おうなんて思わなくていいの! 見てくれてありがとう! お土産よ!!

もちろん、これも計算しつくされたテクニック。専門的には「返報性(へんぽうせい)」というのだが、これは「無料でモノをもらうと、ついつい何かお返しをしたくなる」という心理をついたもの。

そしてこの後、商品は面白いように売れていった。

5.自腹を切って独自のやり方を見つけよ!

自分が担当する商品は必ず自腹で購入、徹底的に使いこなす。
「差」を知れば世の中が違って見えるかも!?毎週日曜よる7時「この差って何ですか?」日曜よる7時から。「ドコモ・au・ソフトバンク…携帯電話の気になるアノ差」を大発表!さらに、自宅で簡単プロの味!名店シェフが作る、牛丼カツどん親子丼の差などを紹介します

太田氏いわく、担当する商品はどんな高額なものでも必ず自腹で購入し、徹底的に使いこなしてから実演販売に臨むという。そうすることで、説明書にはない、さらなる便利な使い方を発見し、商品をより強力にプッシュできるようになるんだとか。

結果、新人は9596円の売り上げ。カリスマ販売士の太田氏は4万6212円の売り上げ。その差はおよそ5倍にふくらんだ。

周到な準備と、緻密な戦略。実演販売士は、単なるおしゃべり上手なお兄さんではなかった。カリスマと新人の決定的な違いを生む5つの差は、一般的なビジネスにも通じる心得でもある。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの統計の裏側
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
誤算に次ぐ誤算のブレグジット<br>日系企業への影響は?

英国議会はメイ首相とEUが合意した離脱協定案を否決。今後、離脱の延期をEUに求めるが、延期が実現しても問題はその後。離脱撤回からソフトブレグジットまで、いずれの道も長い困難が続く。対応を急ぐ日系大手企業への影響もまとめた。