訂正:アイフォーン6プラスのカメラ無償交換、ピント合わず

カメラコンポーネントが故障

[24日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>が、一部の「iPhone(アイフォーン)6プラス」の背面カメラ「iSight(アイサイト)」を無償交換すると発表した。

同カメラのコンポーネントの一部が故障している可能性があり、撮影時にピントが合わない不具合が発生しているという。

2014年9月─2015年1月にかけて販売された機種のカメラが交換の対象となる。

*英文の訂正により、アイフォーン6プラスの「リコール」を「カメラの無償交換」に修正し、全体を再構成します。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。