auショップ、食品・生活用品などを販売へ

顧客の囲い込みを狙う

 8月24日、KDDIはauショップを活用したショッピングサービスを25日から始めると発表した。都内で2012年5月撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

[東京 24日 ロイター] - KDDI<9433.T>は24日、auショップを活用したショッピングサービスを25日から始めると発表した。auショップの店員がタブレットを用いて食品や生活用品などを紹介、購入の手助けをする。携帯電話契約数の伸びが期待できないなか、顧客の来店機会を増やすことで囲い込みにつなげるとともに、新たな収益源にしたい考えだ。

「auウォレットマーケット」というこの新サービスは、まず東京、大阪、名古屋、福岡の直営4店舗で始め、年内に全国2500のauショップに拡大する。また、5月に子会社化したルクサ(東京都渋谷区)と協業して、インターネットショッピングサービスも始める。取り扱う商品はauショップが約400弱、ネットショッピングが約700。

会見した村元伸弥コンシューマビジネス開発部長は「コンビニエンスストアのように3000、4000と品数を揃えてもショップで提案するのは難しい。価値のあるものにある程度商品を絞っていきたい」と語った。

 

(志田義寧)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT