グリー、スマホゲームで味わう生みの苦しみ

急成長から急降下、そして上場来初の赤字

2015年6月期は上場来初の最終赤字に転落した(撮影:今井康一)

3年前に携帯電話向けゲームのヒットで479億円の最終利益をたたき出したグリー。が、8月5日に発表した2015年6月期の決算は、営業利益が前期比で約4割も減少。351億円の減損損失が響き、上場来初の最終赤字に転落した。

今回の減損で大きいのは、2011年と2012年に傘下に収めた、米国ゲーム会社2社ののれん代だ。買収当初に想定した収益が上がらず、成長軌道に乗せられていない。拠点縮小によるリストラを実施したほか、海外ゲームの運用を国内に一部移管するなど、戦線を大幅に縮小した。

復活の手がかりをつかめず

業績が下降線をたどる中、海外より深刻なのは、主戦場の国内で復活の手掛かりをつかめていない点にある。

決算説明会でネイティブゲーム開発の強化を強調した田中良和社長

同社は『釣り★スタ』や『探検ドリランド』など、自社のプラットフォーム上で提供する、ブラウザゲームで急成長を遂げてきた。が、スマートフォンの普及で、アップルやグーグルのプラットフォーム上でゲームを配信する、ネイティブゲームが台頭。こうした事業環境の変化への対応が遅れ、ヒットを出せていないのが最大の課題だ。

創業者の田中良和社長が、「この1年間はネイティブゲームを作っていける体制を整えてきた」と言うように、目下、大掛かりな構造転換を図っている。2014年8月、従来300人規模だったネイティブゲーム事業の陣容を3倍の1000人体制にする、と表明。従業員1882人のうち、主力のブラウザゲーム事業に735人が張り付く、開発体制の見直しを断行した。

次ページ自社製ゲームへのこだわり
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT