パズドラが人気ランキングから姿を消した!

最新の月間ダウンロード上位に表れず

7月の人気スマホアプリは?(写真:【Tig.】Tokyo image groups / PIXTA)

月に1度のAppAnnieのスマホアプリランキング速報をお届けする。今回は8月20日夜に同社が発表した7月分のランキングだ。第10位までのダウンロードランキング、売り上げ金額ランキングを、中軸カテゴリであるゲームアプリ(iOSとGoogle Playの合計)について見ていく。なお、同社は米国を中心に世界の主要国の動向を調査しているが、今回掲載するランキングの対象になっている地域は「日本国内」である。

まずはゲームアプリから見ていこう。ダウンロードランキングは順位の変動が激しく、トップ10のうち、3位と5位以外は新顔だ。日本のパブリッシャーが作成したタイトルだけでなく、アジアのパブリッシャーの作品も目立ち始めている。

今回、圏外から首位に急浮上したのが「LINE Bubble 2」。LINE のゲームサービス「LINE GAME」のうち、世界3000万ダウンロードのヒットとなった「LINE バブル」の続編。ブラウン、コニーなどのLINEキャラクターが活躍するステージ形式のパズルゲームだ。

なお、ダウンロード数でも上位に付けていたガンホー・オンラインの「パズル&ドラゴンズ」(6月は6位)が、ついに7月には圏外となってしまった。ひとつの時代の終わりを象徴しているのかもしれない。

アイテム課金などが多いタイトルを順番に並べた売り上げランキングでは、トップ6までが先月と不動。5月に起きた横綱交代が定着し、ミクシィの「モンスターストライク」が3カ月連続で首位に立った。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT