奇跡?劇的に清潔になる中国「トイレ事情」

あの悲惨なトイレがついに変わる?

上海にある公衆トイレの外観。見違えるようにきれいになった(筆者撮影)

「あぁ、日本を旅行したときに買ってきた例の温水洗浄便座ね。帰国後、すぐに工事会社に電話して設置し、ちゃんと使っていますよ。日本で使ってみて気持ちよかったので、どうしても家に取りつけたかったから。家族も喜んでいます」

こう答えてくれたのは北京在住の主婦。この主婦とは、以前銀座で街頭インタビューをしたときに偶然知り合い、今回、北京で「購入後」の感想を聞くことができた。

本当に「日本製の便座」を使っているのか?

別の日、上海の友人たちに「家庭で温水洗浄便座を使用しているか?」と聞いてみたところ、ある人は「友人が日本で買ってきたのだけど、規格が合わなかったと聞きました。でも、どうしても使用したかったので、土台の便座自体、わざわざ取り替える工事をしたそうですよ」と教えてくれた。

なぜこんな質問をしたのかというと、拙著『なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか?』を出版した際、本を読んだ日本人数人から「中国人は日本で便座を爆買いしているようだが、日本の家電製品を買っていって、中国でちゃんと使えているのか?」という質問が複数寄せられたからだ。

確かに今春以降、中国人の「爆買い」ニュースで便座や炊飯器が大きく取り上げられたが、「爆買い後」の情報はほとんど日本に伝わってこない。「あんなに大量に買って帰って、それをどうしているの? ちゃんと使えているの? 説明書を読めるの?」という素朴な疑問を日本人が抱くのは当然だろう。

今春、中国人が日本で買って帰った商品の第3位が温水洗浄便座であることは、こちらの記事でも述べた通りだ。それほどまでに中国人は日本に来て温水洗浄便座を欲しがり、そのことに逆に新鮮な驚きを覚えた日本人は多かった。

次ページ1年前はこうではなかった?
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT