インテル、167億ドルでアルテラを買収

創業以来過去最大規模の買収に

 6月1日、米半導体大手インテルは米同業アルテラを167億ドルで買収することで合意したと発表した。1月撮影(2015年 ロイター/Rick Wilking)

[1日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>は1日、米同業アルテラ<ALTR.O>を167億ドルで買収することで合意したと発表した。パソコン(PC)向け半導体の需要が鈍るなか、インテルはデータセンター向け半導体など利益率の高い製品のラインナップを拡大したい考え。

買収価格は1株当たり54ドルと、5月29日のアルテラの終値に10.5%上乗せした水準。

インテルにとっては過去最大規模の買収となる。

アルテラの本社は米カリフォルニア州サンノゼ。インターネット検索にかかる時間を短縮するプログラマブル半導体などを製造する。

関係筋によると、アルテラは4月にインテルからの買収提案を拒否していた。

半導体業界では前週、米アバゴ・テクノロジーズ<AVGO.O>がブロードコム<BRCM.O>を370億ドルで買収すると発表。半導体業界で最大の買収案件となる。

今回のアルテラ買収は、半導体業界で今年3番目の規模。

1日のアルテラの株価は、約5.8%高で終了した。一方、インテルは1.6%安となった。

*内容とカテゴリーを追加しました。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT