ジェブ氏、「米大統領選に出馬」と口滑らせる

前フロリダ州知事が記者団との会話で発言

 5月13日、2016年の米大統領選で共和党の有力候補と目されているジェブ・ブッシュ前フロリダ州知事は、記者団との会話の中で、次期大統領選に出馬すると「意図せず」発言した。ネバダ州リノで撮影(2015年 ロイター/James Glover)

[13日 ロイター] - 2016年の米大統領選で共和党の有力候補と目されているジェブ・ブッシュ前フロリダ州知事は13日、記者団との会話の中で、次期大統領選に出馬すると「意図せず」発言したが、この会話はしっかりビデオに撮られていた。

ブッシュ氏は、ネバダでの記者団との会話で「16年の次期大統領選に『出馬している(I'm running for president)』が、仮に出馬するとしたら、争点はいかに高い経済成長を持続できるかだ」と発言。明らかに自身を大統領候補者だと認めているかのようにみえたが、その直後に、まだ決断は下していないことも示唆している。

その前の会話でも、「公式にはまだ候補者ではない。これまで3カ月間全米を遊説し決意を固めつつあるが、仮に出馬したらどれ程の支持を受けられるのかを見極めようとしている段階だ」とも述べている。

この会話のトランスクリプト(書き起こし)は、ブッシュ氏の側近から提出された。

同氏は12月に大統領選出馬を「前向きに検討する」と発表したが、実際まだ正式に出馬宣言をしていない。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT