コストコが提案した「母の日ギフト」の破壊力

「花を贈る」は時代遅れ?母が本当に望むもの

母の日の約2週間前にあたる4月27日、「~コストコから世界でひとつだけのギフトを最愛のお母さんへ~」というタイトルのメールが筆者の元へやってきました。アメリカ生まれの会員制小売店「コストコ・ホールセール」の会員限定メールマガジンです。(関連記事「コストコ、年4000円の会費はどれだけお得か」。)

コストコから届いた驚きのメルマガ

画像を拡大
コストコのおすすめギフト

「5/10は母の日です。プレゼントに最適なスペシャルバリュー商品をご紹介します。感謝の気持ちを込めた贈り物をコストコでお選びください」

今回のメルマガはそんな紹介文で始まり、おすすめ商品のトップに出てきたのが、なんとダイヤの指輪!それも『5.08カラット ラウンドブリリアントカット ダイヤモンドリング』(Gカラ-、VS1クラリテイ-、ホワイトゴールド台 )で2880万円というシロモノだったのです。

次の3.01カラットのプラチナ台のリングはさらに高価で4580万円、2.62カラットは2180万円と、まさしくケタ違いのアイテムが並びます。

これはさすがに現実的ではないものの、そのほかにも17万円超のアコヤ貝真珠のネックレスやピアスを写真つきで紹介。

「他にも有名ブランドの時計、ハンドバッグ、財布など取り揃えております」という文も記されていました。

いくらコストコに年会費4000円(法人会員は3500円、いずれも税別)を払っているからといって、多くの会員はそこまでセレブではないはず。しかしながら、昨今の母の日ギフトをめぐる情勢を鑑みると、コストコの提案もあながち唐突とも言えません。

母の日のギフト相場は5000円前後

定番プレゼントのカーネーション(写真:tooru sasaki / PIXTA)

最近の母の日のギフト事情を見てみましょう。購買支援サイト「価格.com」が実施した調査(期間:2015年3月6日~12日、回答者数2002名、男性90.2%、女性9.8%)によると、実母・義母問わず、約7割以上の人が母の日に贈り物をしたことがあり、半数以上の人が今年の母の日にも贈り物をする予定と回答しました。

プレゼントの平均予算は実母で5092円、義母で4897円。プレゼントの内容は、どちらも1位が「カーネーション」、2位が「カーネーション以外の花」、3位に「洋菓子」という結果に。理由として「定番だから」、「贈る相手の好みだから」といった回答が挙げられました。

次ページ受け取る側の女性が、本当に欲しいものとは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT