ヤフーがスマホゲームを年内4本投入へ

2年で10本程度を計画

 4月8日、ヤフーが1月に設立したゲームバンクは、事業説明会を開き、スマートフォン(スマホ)向けゲームを年内に4本投入する計画を明らかにした。写真は、ヤフーのサイト、2009年8月撮影(2015年 ロイター)

[東京 8日 ロイター] - ヤフー<4689.T>が1月に設立したゲームバンクは8日、事業説明会を開き、スマートフォン(スマホ)向けゲームを年内に4本投入する計画を明らかにした。

2年間で10本程度のタイトルを投入。「ハードコア」と呼ばれる常時接続ゲームを中心にコンテンツをそろえ、「2010年代中に国内最大のオンラインゲームパブリッシング会社になる」(椎野真光社長)との目標を掲げた。

プロモーションでは、高い集客力を誇るヤフーのトップページを活用。一部ゲームでは獲得したポイントによってヤフー・ショッピングで使えるクーポンをもらえる仕組みを導入するなど、ヤフーサービスとの連携も進める。また、ソフトバンク<9984.T>とも協力、「ワイモバイル」のユーザーに対して体験版を先行配信するサービスも開始する。

収益力を強化するために、国内市場だけでなく、アジア市場も開拓する。北山俊輔プロダクション部長は「日本のハードコア(市場)はシェア10%未満・300億円程度だが、中国や韓国、台湾、香港などは20─30%、計1500─2000億円程度あり、ここに対してコンテンツを提供していく」と語った。

 

(志田義寧)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
なぜAmazonの会議ではパワポがNGなのか?
なぜAmazonの会議ではパワポがNGなのか?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT