Ingress公式イベントが、かなりヤバい!

3月28日、京都が青と緑に染まる

Ingressを象徴するかのような奇跡の一枚
(写真はすべて著者撮影)

地上に広がるResistanceとEnlightened色のエキゾチックマターに、空から鉛直に投下されたUltra Strike。これを見て“The world around you is not what it seems.”とハッとしたなら、あなたはエージェントに違いない。

3月28日(土)、この写真の撮影場所である京都でIngress公式イベント『Shonin』が開催される。

日本では2014年12月13日(土)に東京で開催され、日本列島を緑化させた『Darsana』に続くもので、当時よりもエージェント、つまりIngressのプレイヤーは増えていることから、かなり大勢が参加するものと思われる。中には東京から、わざわざこのイベントのために京都へ出かける人もいるだろう。(Ingressについての記事はこちら「痩せるVRゲーム『Ingress』とは?」

その東京からの遠征エージェントのみなさまに、昨年12月、Ingressだけを目的に東京から京都まで行ったボクが、京都ならではのIngressの楽しみ方をお伝えしたいと思う。京都にお住まいの方は何を今さらと思われるかもしれないが、京都のポータルの中には、かなり、東京のポータルと趣を異にするものがある。

1. 京都はポータル地蔵尊が多い

美しい光景だが実はほとんど記憶にない。Deployに忙しかったのである

神社仏閣すなわちポータルという思考回路が確立しているエージェント諸氏にとって、京都の街は、Explorerメダルの色をより輝かしいものにしてくれそうな魅惑の街だろう。では、手早くVisit and hack unique Portalsを稼ぐために訪れるべきは、平安神宮か清水寺か、はたまた金閣・銀閣か。

どれも悪くない。悪くないのだが、せっかくだから、観光客があまり足を運ばない、京都の人だけが知るような路地で、がっつりポータルをHackしまくるのもなお悪くない。

次ページおすすめは二条城の南エリア
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • iPhoneの裏技
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
企業の成長に最も大切なものは<br>新浪剛史氏インタビュー

社員を追い詰めながら業績をひねり出すのではなく、「まずは理念の共有」が新浪流。ローソンから移って5年目、サントリーホールディングスの舵を取る辣腕経営者が、米ビーム社統合でも貫かれた「社員を大事にする経営」の神髄を語る。