「会話を盛り下げる人」は簡単な事ができていない 初対面の相手にも緊張しない「ゆるふわ会話術」

拡大
縮小
「会話を盛り下げる人」ができていない“重要4ポイント”とは(写真:horiphoto/PIXTA)
累計250万部以上の書籍を手がける編集者である一方、ドラァグクイーンとして各種イベント、メディア、舞台公演などに出演する村本篤信氏による連載「話しやすい人になれば人生が変わる」。エンターテインメントコンテンツのポータルサイト「アルファポリス」とのコラボにより一部をお届けする。

何よりも、自分自身がリラックスする

今回は、会話の相手が緊張しているとき、その緊張をほぐす方法についてお話ししたいと思います。

アルファポリスビジネス(運営:アルファポリス)の提供記事です

初めて会う人と話すときや、ライターとして取材をするとき、相手の方が緊張していることがしばしばあります。そんなとき、私は相手の緊張がほぐれるよう、できるだけのことをします。打ち解けるためにも、取材をスムーズに進め、さまざまな話を引き出すためにも、相手にリラックスしてもらう必要があるからです。

緊張した状態、ピリピリした状態で会話をするときと、リラックスした状態で会話をするとき。どちらのほうが、相手に対し「話しやすい」という印象を抱くかは自明ですよね。話しやすい人と思われるうえで、「いかに相手をリラックスさせられるか」は、とても大事だと、私は思います。

では、相手の緊張をほぐすためにはどうしたらいいのか。

なんといっても重要なのは、自分自身が緊張していないこと、リラックスしていることです。あなた自身が緊張したりピリピリしたりしていると、それが相手に伝わり、相手はますます緊張してしまうかもしれません。

次ページ緊張をとくにはどうしたらいいのか
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
Netflixが日本での「アニメ製作」を減らす事情
Netflixが日本での「アニメ製作」を減らす事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT