転落のgumi、希望退職100人募集へ

ブラウザゲーム事業の譲渡も決定

「最終的なゴールはエンタメ企業で世界一になること」と語っていた國光宏尚社長(撮影:今井康一)

[東京 27日 ロイター] - ゲーム開発・運営のgumi3903.T>は27日、ブラウザゲームからネイティブアプリへの転換に伴い、100人程度の希望退職者を募集すると発表した。また、一部のブラウザゲーム資産を譲渡することも併せて決めた。譲渡価格は未定で、業績予想への影響については希望退職費用を勘案した上で、あらためて開示する。

希望退職は3月30日から4月17日まで募集。退職日は4月30日。同社は2012年からブラウザゲームからネイティブアプリへの転換を進め、それに伴い、人員の再配置も行ってきた。この結果、2014年5月─15年1月期のブラウザゲームの売上高は全体の9.3%まで低下。「ネイティブアプリへのシフトはほぼ完了した」(同社)なかで、一部で配置換えが遅れていたことなどを踏まえ、希望退職の募集に踏み切る。

同社の今年1月末日時点の連結従業員数は契約社員も含め901人。今回の希望退職の対象は、本体と開発子会社のgumiWestだが、対象2社の従業員数は明らかにしていない。

一方、譲渡するブラウザゲームは「ドラゴンジェネシス」と「幻獣姫」の2タイトルで、4月末までに完了する。ゲーム譲渡は2015年4月期の営業外収益か特別利益に、希望退職費用は特別損失として計上する予定。

同社は昨年12月18日に東証1部に上場したものの、そのわずか2カ月半後に業績予想を黒字から赤字に修正したことで、投資家の批判が集まっていた。

*内容を追加し、カテゴリーを変更しました。

 

(志田義寧 植竹知子 編集:野村宏之)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT