米アップル、大型iPad生産を9月に延期=報道

12.9インチタブレットは9月投入の公算

 3月4日、米アップルは12.9インチの大型ディスプレイを搭載したタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の生産を9月ごろに延期する。ニューヨークで昨年9月撮影(2015年 ロイター/Carlo Allegri)

[5日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は12.9インチの大型ディスプレイを搭載したタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の生産を9月ごろに延期する。ブルームバーグとウォールストリート・ジャーナル紙が、関係筋の話として報じた。パネルの供給などが問題になっているという。

ブルームバーグによると、関係筋は、アップルが大型iPadの生産を2015年第1・四半期に開始する予定だったと語った。

一方でウォールストリート・ジャーナル紙は、生産開始は今年後半とうわさされていた、と伝えている。

同紙によると、状況に詳しい関係者は、アップルが新型iPadにUSBポートを加え、従来のUSBポートの最大10倍の速度でデータ送信できる技術を搭載することを検討中、と述べている。

また、キーボートとマウスに接続可能なポートを加えることも検討されているという。

*内容を追加します。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。