関空と伊丹との統合は問題解決の最後の機会--関西国際空港・福島伸一社長

関空と伊丹との統合は問題解決の最後の機会--関西国際空港・福島伸一社長

関西の報道各社で構成する関西プレスクラブは24日、大阪市北区で関西国際空港の福島伸一社長を招き定例会を行った。福島社長は「関西国際空港の展望」と題した講演の中で、関空と伊丹空港の経営統合案について、関空の最大の問題点である「財務構造の抜本的改善と伊丹との問題を解決する、最後の機会」と統合への期待と決意を滲ませた。

福島社長は関西国際空港の問題点として、莫大な投資をして作り上げた海上空港ゆえに1兆円を超える有利子負債を有する財務構造問題の改善、同一地域に近接する伊丹空港、神戸空港との関西3空港問題、不便と言われる交通アクセス--の三つを挙げた。

このうち昨年11月に国土交通省が提示した、関西空港と伊丹空港の両空港を運営する空港運営会社と関空の土地と負債を保有する土地保有会社の、いわゆる上下分離とする経営統合スキームについて、関空の財務構造改善と近接空港のうち伊丹との関係を整理する、として国や地元自治体や企業の意見、支援を受けながら「統合の実現に取り組んでいきたい」と述べた。

また関空の成長戦略として、中国人観光客を中心とした訪日外国人需要の獲得、低コストの航空会社LCCの積極的誘致、関空の特長を生かした貨物需要の取り込み、商業施設の拡充--を掲げた。
(鶴見 昌憲 =東洋経済オンライン)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT