真面目に働く男が「人を刺した」貧困ゆえの経緯 漫画「寿司魂」(第2話)

印刷
A
A
勤務態度のいい幼馴染の高橋をの姿が見えない。そんな彼を探して、築地署の刑事が訪ねてきて――

昭和39年……みゆき族が銀座を闊歩し新幹線が開通、誰もが「恋のバカンス」を口ずさみ、強くたくましく生きていた時代……東京・銀座の片隅で江戸前寿司に命を懸ける若者がいた!

『寿司魂』(書影をクリックすると「日本文芸社公式」にジャンプします)

その名は柳葉鱒之介(やなぎばますのすけ)! 江戸前の旬こと、柳葉旬の父その人である!

高度経済成長期の熱い息吹の真っただ中、ほとばしる情熱と激烈な職人魂で銀座柳寿司二代目として成長してゆく若き鱒之介の青春譜! 「江戸前の旬」特別編!!

20歳の柳葉鱒之介は少々ヤンチャで荒っぽく、人情を大切にする男の中の男。その持ち前の職人気質でメキメキ寿司の腕を上げていく。

漫画『寿司魂』(日本文芸社)より抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(25ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT