枝野官房長官、与謝野経済財政担当相に、期待できますか?--東洋経済1000人意識調査

枝野官房長官、与謝野経済財政担当相に、期待できますか?--東洋経済1000人意識調査

菅改造内閣の主要閣僚である、枝野官房長官と与謝野経済財政担当相について、「期待できるか?」を尋ねた。たちあがれ日本を離党して入閣した与謝野氏へは、「期待できる」は2割弱にとどまり、「期待できない」が6割近くに上った。“一本釣り”した与謝野氏には厳しめの採点となった。

■年齢・性別・地域別クロス集計

【調査概要】調査方法:インターネットウェブ定量調査、調査対象:全国の20歳以上の男女1000人、割付方法:性・年代(10歳刻み)人口動態割付、調査期間::2011年1月28~31日
※対象者を統計的な方法で抽出した世論調査などとは異なる。
【調査協力】 マクロミル

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。