あなたの会社やあなたの身の回りで、今年の景気はどうなりそうですか?--東洋経済1000人意識調査

あなたの会社やあなたの身の回りで、今年の景気はどうなりそうですか?--東洋経済1000人意識調査

やっと始まった衆院予算委員会では、マニフェストの見直しや与謝野氏の経済財政相への起用、小沢一郎元代表の国会招致問題に加え、予算委員長の解任騒ぎなど、相変わらず予算審議の手前で議論がストップしている。そんな中、会社や身の回りで、今年の景気はどうなりそうか聞いた。

2011年は昨年よりも経済成長が見込まれている。マクロ景気と身の回りの景気とは、往々にして違うが、身の回りの景気については4割が「昨年並み」と答えた。「昨年よりよくなる」は2割に満たず、心理的には慎重な見方が強い。

■年齢・性別・地域別クロス集計

【調査概要】調査方法:インターネットウェブ定量調査
調査対象:全国の20歳以上の男女1000人
割付方法:性・年代(10歳刻み)人口動態割付
調査期間::2011年1月7~9日
※対象者を統計的な方法で抽出した世論調査などとは異なる。
【調査協力】 マクロミル

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。