イーロン・マスク氏がTwitter取締役就任を辞退 アグラワルCEOがコメント「これが最善と考える」

印刷
A
A

米ツイッターのパラグ・アグラワル最高経営責任者(CEO)は、テスラCEOのイーロン・マスク氏がツイッターの取締役に就任しないことを決めたと明らかにした。

アグラワル氏がツイッターに投稿した説明によると、マスク氏は同社の取締役会と協議を行ったが、最終的に取締役就任を辞退した。

アグラワル氏はツイッター上で開示した社内文書でマスク氏の判断について、「これが最善だと考える」とコメントした。

原題:Twitter CEO Says Musk Declined to Join Social Media Firm’s Board(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Edwin Chan

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT