LINEスタンプは、億万長者への近道?!

上位10人の平均収入は、なんと1800万円

LINEスタンプで億万長者も夢ではない!? (写真:saki / Imasia)

東京都渋谷区のLINE本社で、12月18日に開かれたイベント「LINEスタンプクリエイターのリアル」は、参加した人たちの熱気で満ちていた。この日、足を運んだのは約100人。無料通話・メッセンジャーアプリ「LINE」で、利用者がコミュニケーションのために使うイラスト「スタンプ」を制作・販売することによって、”成功”を夢見る人たちだ。

LINEが5月に始めた「LINEクリエイターズマーケット」は、個人が自作のスタンプを売り出すことができるサービスである。それまでは、LINE自身や大企業、関連企業の制作する公式スタンプしかなかったが、世界中の月間利用者(アクティブユーザー)1.7億人を対象にした大きなビジネスの舞台を、一般利用者にも広く開放したというわけだ。

スタンプ制作者は約27万人

”無料”で登録・販売できることも、大きな反響を呼んでいる。スタートから半年後の11月時点で、145国・地域から登録したスタンプ制作者が約27万人、スタンプの販売総額は約36億円という規模に成長した。

イベントを主催した、アート・カルチャーを扱うポータルサイト「KAI‐YOU(カイユウ)」の米村智水CEO(最高経営責任者)は、「誰でも参加できて、収入にもつながる期待があり、クリエイター志望者が続々と参加している。イベント参加の申し込みが会場の定員を大きく上回ったため、抽選になった」と、クリエイターズマーケットが活況を呈する理由を語った。

次ページ1セット100円、販売額の50%をシェア
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT