「人生は走り続けることが大事、選択の幅をもっと広げよう」 インタビュー/英ロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小
Lynda Gratton / 人材論、組織論の世界的権威で、英タイムズ紙「世界のトップ15ビジネス思想家」などに選出。著書に『ワーク・シフト』など。2016年に英ロンドン・ビジネススクール経済学教授のアンドリュー・スコット氏との共著『ライフ・シフト』を刊行。(撮影:尾形文繁)

特集「人生100年時代の稼ぐ力」の他の記事を読む

人生100年時代を迎えた今、「引退後に向けた準備だけでなく、人生全体を設計し直す必要がある」と説いたのが、『ライフ・シフト』(邦訳小社刊)だ。著者のリンダ・グラットン氏に、ライフ・シフトの実行に向けた日本の課題を聞いた。

──グラットンさん自身、大きなキャリアチェンジを経験しています。

大学で心理学を学び、ブリティッシュ・エアウェイズ、PAコンサルティンググループを経て、32歳のときにロンドン・ビジネススクール(LBS)で職を得たが、低収入の研究職だった。給料はPA時代から9割減り、持っていたBMW車は手放した。

かなり大きな転換をしたのは、書くことを突き詰めてみたかったからだ。当時はまだ子どもはいなかったが、多忙なコンサルタントの仕事をしながらの子育ては無理だと考えたことも転身を後押しした。大学で教えるなら自由になる時間があるし、融通が利く。

コンサルタント時代には、「集めたデータの一部を、研究者チームと一緒になって学術書などにまとめる」という目標を立てて実行した。LBSで職を得ることができたのは、それまで研究者と仕事をし続けてきたからだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
人生100年時代の稼ぐ力
「人生は走り続けることが大事、選択の幅をもっと広げよう」
インタビュー/英ロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン
パラレルキャリアの次に来るのは何か
6人の決断から学ぶ人生100年時代のキャリアの選び方
40代からの仕事探し
強みではなく「持ち味」が重要、失敗を避けるための転職心得
自分の価値の高め方を伝授
Part3 実践編|2つの軸でシニア職種の未来を診断
在職者向けの訓練もある
1日からでも手軽に参加できる
IT、インバウンド、介護、メンタルヘルス…
Part2 資格&学び直し編|稼ぐための賢い資格取得術
特別対談
弁護士、税理士がレクチャー
やはり職場の目が気になる…
Part1 副業編|カゴメ、みずほFGなど大企業が解禁へ
副業・資格取得で定年後も長く働く
人生100年時代の稼ぐ力
インタビュー/経済コラムニスト 大江英樹
インタビュー/神戸松蔭女子学院大学教授 楠木 新
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内