有料会員限定

会社員『隠れ副業家』座談会 やはり職場の目が気になる…

✎ 1〜 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 最新
拡大
縮小

伝統的な日本企業では、副業の実践者は少数派。職場で浮かずに本業と両立するには、コツがある。

特集「人生100年時代の稼ぐ力」の他の記事を読む

人生100年時代、長く働くには個人の稼ぐ力を伸ばすことが不可欠だ。会社員時代にその経験を積む手段の1つとなるのが、副業である。ただ副業社員は、スタートアップ企業には多く見られるものの、伝統的な日本企業にはまだ少ないのが現状。実際には、職場の目線も気になるだろう。

どうすれば本業と副業を両立できるのか。同僚には内緒で副業をしている5人に集まってもらった。


 Aさん:40代/IT企業勤務/男性
 Bさん:30代/アパレル企業勤務/女性
 Cさん:40代/精密機器メーカー勤務/男性
 Dさん:30代/IT企業勤務/女性
 Eさん:30代/素材メーカー勤務/男性

──副業を始めた理由やメリットは何か。

A:本業では経営戦略の仕事をしている。会社では法人向けの仕事ばかりなので、個人向けの仕事をしたくて、副業で個人向けのイベント運営などをする会社を設立した。本業ではできないことを経験できるのが副業の醍醐味。大企業では社長にならないと経営はできないけれど、起業すれば経営の経験を積める。会社で失敗したら上司に怒られるけど、副業なら失敗しても誰も怒らない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
人生100年時代の稼ぐ力
「人生は走り続けることが大事、選択の幅をもっと広げよう」
インタビュー/英ロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン
パラレルキャリアの次に来るのは何か
6人の決断から学ぶ人生100年時代のキャリアの選び方
40代からの仕事探し
強みではなく「持ち味」が重要、失敗を避けるための転職心得
自分の価値の高め方を伝授
Part3 実践編|2つの軸でシニア職種の未来を診断
在職者向けの訓練もある
1日からでも手軽に参加できる
IT、インバウンド、介護、メンタルヘルス…
Part2 資格&学び直し編|稼ぐための賢い資格取得術
特別対談
弁護士、税理士がレクチャー
やはり職場の目が気になる…
Part1 副業編|カゴメ、みずほFGなど大企業が解禁へ
副業・資格取得で定年後も長く働く
人生100年時代の稼ぐ力
インタビュー/経済コラムニスト 大江英樹
インタビュー/神戸松蔭女子学院大学教授 楠木 新
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内