有料会員限定

続々と誕生する新しい資格、需要がグンと高まるのはこれだ IT、インバウンド、介護、メンタルヘルス…

✎ 1〜 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 最新
拡大
縮小

市場が広がる分野の資格を取得すれば、ビジネスやキャリア形成に生かせる機会が膨らむ。

(CORA / PIXTA)

特集「人生100年時代の稼ぐ力」の他の記事を読む

公認心理師、キャリアコンサルタント、情報処理安全確保支援士……。これらはこの数年で新設された国家資格だ。公的資格(商工会議所などが検定試験を主催)や民間資格まで含めると、新しいものが続々と誕生している。

数ある資格の中で、これから需要が高まりそうなのはどれか。

保有資格630以上のマニアが厳選

  • ビジネス統計スペシャリスト
  • インバウンド実務主任者
  • ドローン検定、IoT検定
資格コンサルタント 鈴木秀明(撮影:梅谷秀司)

データ分析、ドローン、資格は時代を映す鏡

行政書士や中小企業診断士など630以上の資格を持つ資格コンサルタントで、総合情報サイトAll Aboutの「資格」ガイドを務める鈴木秀明氏によると、最近は「ビジネス統計スペシャリスト」「インバウンド実務主任者」「ドローン検定」「IoT検定」などが注目を集めているという。「資格や検定は時代を映す鏡。社会的にニーズのあるものが登場しやすい」(鈴木氏)。

「ビジネス統計スペシャリスト」は、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)などIT関連の資格試験を実施・運営するオデッセイ コミュニケーションズによる民間資格で、2015年に登場した。データ分析の実践に重点を置き、マイクロソフトのエクセルによるビジネスデータ分析の技能と、分析結果を正確に理解し応用する能力を評価するものだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
人生100年時代の稼ぐ力
「人生は走り続けることが大事、選択の幅をもっと広げよう」
インタビュー/英ロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン
パラレルキャリアの次に来るのは何か
6人の決断から学ぶ人生100年時代のキャリアの選び方
40代からの仕事探し
強みではなく「持ち味」が重要、失敗を避けるための転職心得
自分の価値の高め方を伝授
Part3 実践編|2つの軸でシニア職種の未来を診断
在職者向けの訓練もある
1日からでも手軽に参加できる
IT、インバウンド、介護、メンタルヘルス…
Part2 資格&学び直し編|稼ぐための賢い資格取得術
特別対談
弁護士、税理士がレクチャー
やはり職場の目が気になる…
Part1 副業編|カゴメ、みずほFGなど大企業が解禁へ
副業・資格取得で定年後も長く働く
人生100年時代の稼ぐ力
インタビュー/経済コラムニスト 大江英樹
インタビュー/神戸松蔭女子学院大学教授 楠木 新
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内