高齢者へ不当な営業 本人に無断で保険に加入 保険トラブル実例集2|郵便局編

印刷
A
A
かんぽ生命は日本郵便に生命保険の販売を委託している(撮影:尾形文繁)

特集「保険の罠」の他の記事を読む

「おかしな保険に入らされた」。都内で保険販売代理業やコンサルティング業を営む坂部篤志さん(54)の元に母親(当時76)から電話があったのは、2017年8月のことだ。

母親にはあと2年で満期を迎える養老保険があった。坂部さんに万が一のことがあれば母親が保険金を受け取る契約だ。「手続きをすれば篤志さんの弟さんにも均等に保険金が行きます」と八王子郵便局から電話があったという。「郵便局の人が3人来て、玄関で書類にいろいろ書かされたが、どうもおかしい」と電話で訴える。

坂部さんが実家に戻って事の経緯を聞き、書類を調べると、受取人を兄弟二人に変えるのではなく、養老保険を解約し二つの保険に加入する内容だった。新たに契約したのは終身保険の「新ながいきくん」。母親が死んだら兄弟それぞれに保険金が下りる。

養老保険の解約金を充てる予定だがそれでは足りないので、不足分は母親が86歳になってから90歳になるまでの4年間、月4万円弱ずつを払う設計になっている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
保険の罠
弁護士を探すのは容易ではない
保険トラブル実例集3|大手生保編
»»PART3 誌上診断 私は保険に入りすぎ?
高齢者へ不当な営業 本人に無断で保険に加入
保険トラブル実例集2|郵便局編
生命保険を検討するなら覚えておこう
話術に感動するも、矛盾が見え隠れ
加入後も高額な費用が不明
»»PART2 ムダな保険に入らないために
保険トラブル実例集1|銀行窓販編
アフラック vs. 都道府県共済
変額保険
外貨建て保険
貯蓄性保険
長寿保険
終身保険
保険普及を促す役割は終えている
商品・特約別の給付実態開示を望む
健康増進型保険
介護・認知症保険
がん保険
医療保険
»»PART1 いらない保険すべて教えます
「保険を見直したいけどやめられない」
人生設計のやり直し、保険の見直しが必要
生命保険は最小限に
日本の社会保障は充実
保険の罠
生保が知られたくない本当の話
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内