有料会員限定

控除枠の拡大要望は誰のため? 保険普及を促す役割は終えている

印刷
A
A

例年11月ごろ、会社勤めの人には年末調整の書類が配布される。従業員が税金を払いすぎたり不足したりしていないか企業が確認し、過不足分を精算する。生命保険も控除対象で、保険料に応じ一定額が契約者の当該年度…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
保険の罠
弁護士を探すのは容易ではない
保険トラブル実例集3|大手生保編
»»PART3 誌上診断 私は保険に入りすぎ?
高齢者へ不当な営業 本人に無断で保険に加入
保険トラブル実例集2|郵便局編
生命保険を検討するなら覚えておこう
話術に感動するも、矛盾が見え隠れ
加入後も高額な費用が不明
»»PART2 ムダな保険に入らないために
保険トラブル実例集1|銀行窓販編
アフラック vs. 都道府県共済
変額保険
外貨建て保険
貯蓄性保険
長寿保険
終身保険
保険普及を促す役割は終えている
商品・特約別の給付実態開示を望む
健康増進型保険
介護・認知症保険
がん保険
医療保険
»»PART1 いらない保険すべて教えます
「保険を見直したいけどやめられない」
人生設計のやり直し、保険の見直しが必要
生命保険は最小限に
日本の社会保障は充実
保険の罠
生保が知られたくない本当の話
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内