有料会員限定

ニーズに合わない保険ばかり勧めてくる! 覆面調査|保険ショップ・銀行・郵便局

印刷
A
A

私は29歳の女性で既婚・子なし。過去にも覆面取材をしたことがあり、保険の知識についてはそこそこ自信がある。保険ショップ4社と銀行、郵便局で覆面取材を行った。

保険クリニック

老後の話で様子が一変  熱心に外貨建て勧める

まず相談に行ったのは保険クリニック。対応してくれたのは、明るい茶髪の女性。保険販売員というと落ち着きのある風貌をイメージするが、この店舗は身だしなみにはうるさくないらしい。簡単にあいさつを済ませたが、その時点で一抹の不安がよぎる。髪の明るさとは裏腹に、声に元気がなく、話し方もたどたどしい。きっと私でなくとも「この人大丈夫なのか」という印象を抱くだろう。

この店の特色として、担当者が商品をカスタムメードするのではなく、コンピュータに選ばせるのが売りらしい。こちら側にモニターを見せながら話は進んでいく。

イラスト:熊野友紀子

特集「保険に騙されるな」の他の記事を読む

まずは医療保険を選んでくれるようで、「入院日額として5000円か1万円かどちらになさいますか」「三大疾病特約はつけますか」などと質問が次々に飛んでくる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
保険に騙されるな
ライフネット生命のがん保険
現状はパンフ配布止まり
がんの定義が変われば保障も変わる
Interview | 永田 宏●長浜バイオ大学教授
「緩和型」「無選択型」を選ぶ前に
介護施設では給付金を受け取れない
粒子線治療、多焦点レンズは本当に必要?
Q&Aで解説
»»Part3 医療保険・がん保険に騙されるな
覆面調査|保険ショップ・銀行・郵便局
手数料開示は保険販売の現場を変えるか
かんぽで高齢者とのトラブル続出
»»Part2 ウソが横行、営業の現場
2025年問題、35年問題の連続パンチ
「外貨は高金利」に引っかかるな
高コストで積立・長期・分散投資に向かない
「日本版トンチン年金」の魅力は乏しい
»»Part1 「保険で貯蓄」はありえない
その契約、本当に必要?
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内