有料会員限定

専門職に強い大学 大学実力ランキング

印刷
A
A

売り手市場が続いているが専門職・資格に強い大学にも注目。

企業の採用動向は、大学入試にも大きな影響を及ぼす。2008年のリーマンショック後は一気に不況となり、大学生の就職は氷河期に突入した。当時は比較的就職しやすい理系学部、なかでも資格と直結した学部の人気が高かった。

ところがこの3年、企業の採用意欲が高まり、とりわけ厳しかった文系学部卒業生の就職が好調になってきた。今年、人気私立大学を卒業した学生も「少し上の先輩たちは業界で3、4番手の企業にしか就職できなかったようだが、今はトップや2番手にも就職できる」と言う。明らかに売り手市場に変わってきたことで、近年の大学入試では文系学部の人気が高まっている。

ただ、そうはいっても資格と直結した学部の人気は根強い。来年、大学進学する高校生が卒業するのは22年春だ。すでに東京オリンピックが終わり、景気が減速するとの見方も出ている。先を見越して、来年の入試では専門職を目指す受験生が増える可能性がある。

医師・歯科医に強い大学

その専門職の中で最難関は医学部だ。卒業後、国家試験が待っているが、17年の合格率は全体で88.7%で、新卒に限ると91.8%と高い。大学別の合格率トップは昨年に続き自治医科大学で、今年は100%となった。以下、筑波大学名古屋市立大学横浜市立大学と国公立大が強く、関東地方にある大学が多い。昨年に続き学部新設の動きもあり、国際医療福祉大学が医学部を開設。募集人員120人に対して志願者は3393人と人気を集めた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
大競争時代に選ばれる大学とは?
教育活動の収支が明確になった
知っておくべきメリットと注意点
“採用に直結させない"方針堅持に、企業から不満の声
就職満足度が高い背景に事前の準備
新テストを控え多様な出題形式が増加
「文高理低」「合格者絞り込み」が影響
世界有力大学との差は縮まるか
政府は日本版NCAA創設に乗り出した
民間から大学への投資額3倍増が政府目標に
【Special Interview】作家 佐藤優
教育力・就職力・財務力・国際力で見る
大競争時代に選ばれる大学とは?
2018年から18歳人口の減少が加速
大学スポーツに産業界も熱い視線
好成績で注目集める東海大、中央学院大
【INTERVIEW】スポーツ庁長官 鈴木大地
ケーススタディ2
産学連携|ケーススタディ1
【INTERVIEW】総合科学技術・イノベーション会議議員 上山隆大
本当に強い大学ランキング
大学実力ランキング
大学実力ランキング
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内