ドイツ財務相「ギリシャが想定上回る改善]

ショイブレ財務相、ギリシャの改革を評価

 12月18日、ドイツのショイブレ財務相は、ギリシャは数年前の想定よりも良い状況にあるとの見方を示した。写真はベルリンで同日撮影(2014年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は18日、ギリシャは数年前の想定よりも良い状況にあり、改革は実を結び始めているとの見方を示した。

ドイツ議会はこの日、ギリシャに対する欧州連合(EU)支援プログラムの2カ月延長と予備的信用枠の提供に向けた交渉の開始を承認。

財務相は議会で、「ギリシャの人々にとって、改革は実を結び始めている。労働市場の改革によって競争力が増し、今年の財政赤字はEU規定の範囲内となる見通しだ」と述べた。

その上でギリシャの経済成長率が今年0.6%となり、来年はさらに加速する見通として、「すでに進められている改革が継続すれば、ギリシャは一段の成果を達成できる」とした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT