メディアとしての信頼性確保が重要--エマニュエル・オーグ 仏AFP通信社社長


 AFPは信頼性という面で一定の評価を得ています。飛び交う情報が増えれば増えるほど、発信する側の信頼性が問われることになります。これからも信頼性を確保したいという強い意志を持っています。

--フランスでも新聞などの再編が相次いでいます。ロシアの大富豪による夕刊紙「フランス・ソワール」の買収劇もありました。そうした中で、同国のメディアがバラ色の未来を予想するのは難しいと思いますが。

メディアがこれまでと同じままでいることはもはやできない。インターネットの情報配信でも有料があれば、無料もある。ニュースのどこまでが紙面での配信になるのか。あるいは、インターネットでのサービスのどこまでが無料なのか……。皆がこうした心配をしているはずです。AFPだけが他社にない秘策を持っているわけではありません。プロとして一緒に長い間やってきたスタッフが変化にも対応しようとしていること。AFPはそこが強みです。

--フランスには政府がメディア支配を強めようとしているとの指摘があります。

フランスは言論の自由を強く意識している国です。今後もその基本は守られるでしょう。プレスの見出しなどを見ても、国がコントロールしている、といった印象は持っていません。

(聞き手:松崎泰弘、撮影:梅谷秀司 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT