有料会員限定

わが町にリニアが来る、長野県飯田市の熱視線 期待と不安が相半ば

✎ 1〜 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 10 ✎ 最新
拡大
縮小

リニアの長野県駅が建設されるのが長野県飯田市だ。人口約10万人、南アルプスと中央アルプスに挟まれた伊那谷南部に位置し、東京までは高速バスで4時間。リニアが開業すれば、品川まで40分で結ばれ、所要時間が3時間以上も短縮される。飯田はリニアの恩恵を最も受けるといっていい。

現地ではリニア開業に期待する声はまだそれほど強くない。市内で飲食店を経営する男性は「リニアが来ても、飯田で降りる人はあまりいないのでは」と想像する。老舗旅館の会長は、「開業後の飯田がどうなるかわからない。工事関係の需要に応えつつ、いつでも投資できる体制を整える」と様子見でいる。

リニア駅の設置が予定されるのは、天竜川右岸の上郷飯沼(かみさといいぬま)地区だ。

長野県駅は天竜川右岸の平地へ

特集「リニア革命」の他の記事を読む

国道153号線に沿い、パチンコ店やスーパー、住宅街が点在するエリアで、JR飯田駅のある市中心部から南東へ3キロメートルほど離れている。停車するリニアの列車は1時間に1本程度を予定。JR飯田駅との接続は見送られ、周辺交通機関との接続は中央自動車道を軸とする。

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
リニア革命
川重や日立が海外を向く中
▶▶Part4 整備新幹線とJR
リニア計画は国家百年の愚行
[政治]安倍─葛西のタッグは健在
[環境]JR東海からの反論
[環境]山梨の実験線ではすでに実害も
[収益]営業係数で採算を判定
▶▶Part3 リニアの死角 [財務]人件費や金利高の懸念も
期待と不安が相半ば
自民から急浮上した財政支援
五輪の次はリニア
独占[INTERVIEW]JR東海名誉会長 葛西敬之
愛知万博以来のビル建設ラッシュ
有楽町火災で露呈
▶▶Part2 蠢く都市、群がる企業
リニアvs.新幹線vs.エアライン
リニア関連の特許と出願人
走る仕組みと安全対策
2027年X月X日
大阪開業で17兆円近い経済効果
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内