有料会員限定

今や無視できない。働くシングルマザーの存在 企業向けに雇用関連の助成金もある

印刷
A
A

俗にいう「シングルマザー」とはどんな存在なのか。厚生労働省の2011年度全国母子世帯等調査によると、母子世帯数は約123万8000世帯で、離婚による母子家庭が8割以上を占める。平均所得額は全世帯で約538万円、子どものいる世帯で約658万円なのに対し、母子世帯では約252万円と低い。手当などを除いた平均稼働所得は、181万円とさらに低くなっている。

こうした現状を知らない向きからは、シングルマザーは「国の手当で暮らしている」「生活保護世帯が多い」という偏見を受けやすいが、間違った認識である。実際に国から支給される「児童扶養手当」は、満額受給者でも子ども1人につき月額約4万円。第2子以降は5000円が加算される程度で、ひとり親で子を育てるには不十分な金額だ。

また、別れた元夫から養育費を受けている人も、実は19%と低い。生活保護に関しては、東日本大震災後に増えたものの、全体に占める割合は14%にすぎない。多くのシングルマザーは家計を懸命にやり繰りしているのが現状なのだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ワーキングマザー
日本の現状ははるか遠く
NPO法人J-Winの内永理事に聞く
石川クロスカンパニー社長に聞く
[INTERVIEW]日テレプロデューサー 次屋尚
企業向けに雇用関連の助成金もある
働いていない潜在保育士は57万人以上
職場だけではない 奮闘するワーキングマザー
本誌独自データ 就活女性必見!
日比野・大和証券G本社社長に聞く
小室ワーク・ライフバランス社長に聞く
仕事優先バリキャリママ vs.育児優先ゆるキャリママ
もはや高度成長期の成功体験は通用しない
「イクメン」も頑張っている
ルンバから「PAS」、家事代行まで…
ディー・エヌ・エー 場智子氏に聞く
男性の皆さん、どこまで知ってますか?
人事部長が匿名座談会でワーママを斬る
ローソン、クロスカンパニー、大和、日産ほか
いずれクオータ制も議論に
職場のお荷物か?戦力?か
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内