グーグル、スペインで「ニュース」を中止

出版社からのコンテンツ使用料請求を拒否

 12月11日、米グーグルは、同社のニュースサービス「グーグル・ニュース」のスペイン版の提供を今月16日で中止する方針を示した。写真は10月撮影(2014年 ロイター/Dado Ruvic)

[ロンドン 11日 ロイター] - 米検索エンジン大手グーグル<GOOGL.O>は、同社のニュースサービス「グーグル・ニュース」のスペイン版の提供を今月16日で中止する方針を示した。

同国で出版社がコンテンツを使用した検索エンジンに使用料を請求できる新法が導入されるため。

同社は「非常に残念だが」サービスを維持できないと表明。グーグル・ニュースからスペインの出版社のコンテンツを除外する方針を示した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • 30歳とお金のリアル
  • はじまりの食卓
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
DMMの変身<br>異色IT企業を大解剖

アダルトビデオで出発し、雑多な事業への参入で膨張してきたDMM.comグループ。事業領域はネット系を飛び出し、約40に広がる。脱アダルトを進め組織体制も変革。それでも「上場は考えない」(亀山会長)。謎多き会社の実態に迫った。