グーグル、スペインで「ニュース」を中止

出版社からのコンテンツ使用料請求を拒否

 12月11日、米グーグルは、同社のニュースサービス「グーグル・ニュース」のスペイン版の提供を今月16日で中止する方針を示した。写真は10月撮影(2014年 ロイター/Dado Ruvic)

[ロンドン 11日 ロイター] - 米検索エンジン大手グーグル<GOOGL.O>は、同社のニュースサービス「グーグル・ニュース」のスペイン版の提供を今月16日で中止する方針を示した。

同国で出版社がコンテンツを使用した検索エンジンに使用料を請求できる新法が導入されるため。

同社は「非常に残念だが」サービスを維持できないと表明。グーグル・ニュースからスペインの出版社のコンテンツを除外する方針を示した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。