民主党の外交・安全保障政策に不安を感じる?--東洋経済1000人意識調査

民主党の外交・安全保障政策に不安を感じる?--東洋経済1000人意識調査

厳しい国会運営が続く菅内閣は、社民党と政策課題によっては連携する「部分連合」に向け動き始めた。6日、首相官邸で開かれた首相と福島氏の党首会談では、社民党連立離脱の原因となった沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題が取り上げられた。部分連合するにしても社民党とは外交・安全保障政策でぶつかることは必至だろう。

そのような中、民主党の外交政策に9割近くが不安を感じているか聞いた。尖閣諸島問題に引き続き、ロシアのメドべージェフ大統領の国後島来訪など、外交・安全保障に急展開が起きている。民主党の外交政策に対して不安を感じている人は実に88.7%。不安を感じていない6%を圧倒的に上回る結果に。

■年齢・性別・地域別クロス集計


【調査概要】調査方法:インターネットウェブ定量調査、調査対象:全国の20歳以上の男女1000人、割付方法:性・年代(10歳刻み)人口動態割付、調査期間:2010年11月10~11日※対象者を統計的な方法で抽出した世論調査などとは異なる
【調査協力】 マクロミル

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT