39歳女性が「結婚はゴールじゃない」と悟った瞬間 条件のいい男性と相談所を介して成婚したが

印刷
A
A

まゆこの剣幕が、たくみの怒りをさらに増幅させた。「なんだと、このバカ女が。お前は赤ん坊の以下の以下だ!」。

そこから罵詈雑言を浴びせ合う大げんかとなり、最後にたくみが言い放った。「ここは俺が買った家だ。俺が嫌なら出ていけ。離婚してやるよ」。

“離婚“という言葉を聞いて、まゆこのなかでこの結婚生活に幕がストンと降りた気持ちになった。まゆこは私に言った。

「離婚」という言葉が出てほっとした

「結婚生活も最後のほうは、“私ってこんなに怒りっぽい人だったかな“って、自分が嫌になっていた。秘書を車中で罵倒した女性議員がいたじゃないですか。その音声テープがテレビで流れたことがあったけれど、“私、あの議員さんと同じだわ“って思って。

かなりメンタルがやられていたと思うし、向こうから離婚という言葉が出てきたときに、なんだか内心ほっとしたんです」

そして、続けた。

「今回の結婚は、すごくいい勉強になりました。年齢的なこともあって、“この人は条件もいいし、なんとか結婚してしまおう“と思ったけれど、それでは幸せになれないこともわかった。ただ結婚自体は悪いものではないと思っているんです。離婚した日からすでに100日経ったし、婚活を再スタートさせたいと思っています」

日本の法律では、基本的に女性は離婚から100日は結婚できないことになっている。これは父子関係を確定し、父子関係をめぐる紛争を未然に防止することが目的だ。

もちろん、独身なのだから、離婚の翌日から独身証明書を取れば結婚相談所での活動はできる。ただ、まゆこはこの100日間を自分を見直す期間にあてたかったようだ。

「最後のチャンスに子どもを授かりたいという縛りはもうつけずに、これからの人生を一緒に歩いていける、自分に本当に合う人を焦らずに探したいです」

まゆこの本当の婚活がこれから始まる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT