意外と知らない「人気のITツール」のリアルな評判 コロナ禍で普及、ユーザーは何を使っているのか

拡大
縮小

最後に「会計ソフト」を見ておこう。

(出所:ITreview)

クラウド会計ではマネーフォワードの「マネーフォワード クラウド会計」、フリーの「クラウド会計 freee」といったクラウド会計ソフト、PCにインストールするパッケージソフトでは弥生の「弥生会計」、ソリマチの「会計王」の認知度が高い。

クラウドなら、実績数値やレシートなどの証憑ファイルだけでなく、外部サービス連携により、銀行口座やクレジットカード利用実績といった情報もリアルタイムに共有される。これにより、会計業務を請け負う税理士は、事前に決算をほぼ固めて打ち合わせに臨め、顧客企業にとっても大幅な効率化となる。

弥生や会計王も対抗してオンライン版を提供してはいるものの、外部サービス連携には別ソフトが必要、同じ会社の別製品とすらデータ連携ができないなど、オンラインを前提に設計されているクラウド会計サービスには見劣りする。

パッケージ型の強みは、長い歴史の蓄積により実用的な機能が充実している点だ。オンラインで外部と情報を共有する必要性が低いなら、パッケージにも優位性がある。

マネーフォワードとfreeeの違いは?

マネーフォワードとfreeeの違いはどこか。両方利用した人のレビューには「freee会計は本能的、マネーフォワード クラウド会計は論理的」とある。実際、それぞれを使って中小企業の会計業務を請け負う人に話を聞くと、「マネーフォワードは複式簿記のような画面で入力、分析できるので会計のわかる人には使いやすい」と話す。

一方、freeeは「ほぼ会計の知識が無くても作業を行うことが出来る分かり易さはありがたい。独自の仕訳などがあるのが、初心者にはやりやすい反面、経験者には少々分かりづらい」というレビューが示すように、経験者にとっての使いやすさを犠牲にしている面がある。

経理の知識に乏しい人が入力するならfreee、経験者に頼めるならマネーフォワードというのが、両者のすみ分けになりそうだ。

どのカテゴリーでも、主要なツールは何かしらですみ分けをしている。その境界は、Web会議なら、例えばマイクロソフト製品ユーザーか、継続するグループで使うか、電子契約なら企業規模や取引先、会計システムなら外部連携の必要性や経理経験者の有無など、それぞれ異なる。

最近のITツールは月額で固定費がかかることも多く、使い慣れてデータもたまったものからほかに変えるのもハードルが高い。自分にとっての本当の使い勝手は、カタログやWeb記事だけではわからない。

月額課金型のITツールは無料で試せることが多く、今回取り上げたクラウド型のサービスには全て無料プランがある。レビューを参考に候補を絞り、実際に使ってみて、自分にとって最適なツールを選ぶといいだろう。

高橋 龍征 conecuri 代表、ライター

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

たかはし たつゆき / Takahashi Tatsuyuki

早稲田大学第一文学部哲学科卒業、CSK(現SCSK)で営業、経営企画に従事後、早稲田大学大学院にてMBA取得。ソニーやサムスン電子での事業開発マネジャー、テック企業COOを経て独立。

早稲田大学の社会人教育事業WASEDA NEO開校に伴いプログラム・プロデューサーとなり、年間200セミナーを企画。14年間複数のコミュニティ運営に携わる実践家でもある。

2020年、事業開発の知見をベースに企業や学校の学びの場づくりとコミュニティ構築を支援するconecuri合同会社を設立。情報経営イノベーション専門職大学客員教授も務める。著書に『オンライン・セミナーのうまいやりかた』(クロスメディア・パブリッシング)がある。

Twitter:@Ryu_8cchobori

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT