無知との遭遇 落合信彦著

無知との遭遇 落合信彦著

「世界にあって日本にないもの」が何なのかを知ることによって、グローバル化されたこれからの世界で日本がどう闘っていくのかを、世相を痛烈に風刺するジョークを通じて説く。

国際ジャーナリストとして世界を渡り歩いてきた著者は、政治家の無知がこの国に経済危機を招き、若者の無知がこの国の内向き志向と閉鎖性を強めていると喝破。日本人があまりに世界のことを知らなさすぎるあまり、世界では日本人を揶揄するジョークがあまたあると嘆く。

洗練されたジョークにこそ、その人物の知的センスが反映される。ジョークをコミュニケーションの道具として使いこなす感覚を磨くための指南書としても読める。

小学館101新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT