CA添乗も!過熱するJR東海の「鉄旅」商品

新幹線洗車からドクターイエローの見学まで

大井車両基地では新幹線の車両保守の実演も見ることができる

「ゼロからゼロへ」が新幹線やリニアを勉強しようというファン向けだとすれば、もう一つのプランは、日本航空(JAL)とのコラボレーション「航空×鉄道おもしろ体験2日間」だ。目玉は東海道新幹線車内における、新幹線の乗務員とJALの乗務員のコラボイベント。新幹線の車内に、JALのCA(客室乗務員)がいる光景は、あまりにもシュールだ。

「来年もこのようなツアーができるかは未定」と、JR東海の営業担当者は言うが、高い人気が続けば、定番商品として定着する可能性もある。「数年前と比べて鉄道関連の旅行商品が増えている」と、「鉄旅オブザイヤー」の担当者は語る。各地でイベント列車や観光列車が増えており、それを組み込んだ旅行商品が増えているという。「東日本大震災以降、地域活性化や地域発のコンテンツを応援しようという雰囲気が、醸成されていることも大きい」(担当者)。

JR九州の「ななつ星in九州」を筆頭に、鉄道をテーマとした旅行ニーズは大きい。今後も各社からユニークな旅行商品が続出しそうだ。
 

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT