YouTube、広告なしの有料サービス導入計画

責任者を務めるスーザン・ウォジツキ氏が言明

 10月28日、ユーチューブが広告なしで動画を観ることができる有料サービスの導入を計画している。写真はカンヌで2011年10月撮影(2014年 ロイター/Eric Gaillard)

[サンフランシスコ 28日 ロイター] - 米グーグル<GOOGL.O><GOOG.O>傘下の動画共有サイト「ユーチューブ」が、広告なしで動画を観ることができる有料サービスの導入を計画している。

グーグルのシニアバイスプレジデントで、ユーチューブの責任者を務めるスーザン・ウォジツキ氏が27日開いた会合で明らかにした。

ユーチューブによる有料サービスの導入は、短いコマーシャル(CM)を伴い動画を無料で提供し、月間10億人以上の視聴者を獲得してきた既存のビジネスモデルからの大きな転換となり得る。

同氏は、有料動画サービスが「近く」実現するとしつつも、料金など、詳細には踏み込まなかった。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。