ヒルトンがコロナ禍でも日本に強気の訳【動画】 数年で10ホテル開業計画、大阪は5店体制に

印刷
A
A

コロナ禍の状況が2年も続いています。

ホテル業界にとっては成長市場のインバウンドが断たれ、出張やレジャー需要も落ち込み、正念場が続いています。出店計画を延期、凍結させる例も珍しくありません。

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の「インバウンドは死んだのか」特集ページにジャンプします

そんな中で外資系の老舗ホテルチェーンのヒルトンが果敢に挑む理由とは?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の特集「インバウンドは死んだのか」より、東洋経済の田邉佳介記者のレポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT