「仕事で低評価」悩む人に伝えたい心軽くなる極論 大出世したい人でない限り大した打撃ではない

印刷
A
A

評価されないことに疲れてしまった場合は、評価さえされれば今の仕事を続けたいのかということと、また、評価されない理由についても考える必要があります。

上司に原因がある場合は、上司が変われば解決する問題かもしれません。ほかに相談できる上司がいるなら、無理に辞めたりしなくても解決方法はあるはずです。それが難しいときは、正しい評価をしてくれる会社を探すのもいいと思います。

自分の能力に問題がある場合は、できればもう少し、今の仕事を頑張ったほうがいいでしょう。厳しい話ですが、中途採用での転職は即戦力として高い能力を求められることが多いので、今の職場に残るよりも大変です。だから転職するにしても、ちゃんと次に行く場所が決まってから、今の会社を辞めるのがいいと思います。

ほかにやりたいことを見つけてしまったときは、これはあくまで個人的な気持ちですが、やりたいことをやってください。1日が終わるたびに、人生で使える時間が1日減ります。やりたいことを始めるなら1日でも若いときのほうがいいです。その場合でも、今の仕事を続けながらではできないことか、などは考えたほうがいいと思います。それくらい、仕事を辞めるということは、リスクのほうが大きいです。

転職の選択は最後の手段にしたほうがいい

自分に向いてない仕事について考えるとき、自分を変えるか仕事を変えるかの選択が必要になってきます。仕事を辞めてもう一度別の仕事を探すって、とんでもない労力を使うし、今までと違う環境に飛び込むときは準備も必要です。

『言いにくいことはっきり言うにゃん 仕事の悩み解決編』(笠間書院)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

だからまずはその環境の中で、何が向いてないと思うのかをよく考えて、できることは試して、転職などの選択は最後の手段にしたほうがいいでしょう。

変な話、向いてないのかな?と思うくらいのときは、まだちょっと余裕があります。心身を壊してしまったり、不当な賃金で働かされていたり、ほかにどうしてもやりたいことができてしまったとかでないなら、無理に急いで状況を変えなくてもいいです。仕事を変えても自分が変わらなければ何も変わりません。

覚悟で自分を変えられるなら、今いる場所であっても状況は変えられます。何かに向いてないと感じるときは、自分の中の現状に対する不満や、本当にやりたいことに気づくチャンスのときでもあります。まずはそれを見つけてみてください。

前回記事:「今の仕事が嫌いな人」が気づいてない"凄い才能"
前々回記事:「職場で必要とされる人」がやっている納得の行動

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT