国内3社、新型iPadを今月下旬に発売

3キャリアとも10月下旬に投入

 10月17日、NTTドコモとKDDI、ソフトバンクモバイルの3社は、米アップルの新型タブレット端末「iPad Air(アイパッドエア)2」と「iPad mini(アイパッドミニ)3」を10月下旬に発売すると発表。写真は16日、米アップル本社で新型タブレット端末について説明する同社マーケティング統括のフィル・シラー氏(2014年 ロイター/Robert Galbraith)

[東京 17日 ロイター] - NTTドコモ<9437.T>とKDDI(au)<9433.T>、ソフトバンクモバイルの3社は17日、米アップルが発表した新型タブレット端末「iPad Air(アイパッドエア)2」と「iPad mini(アイパッドミニ)3」を10月下旬に発売すると発表した。

詳細については決まり次第公表する。

アイパッドエア2は従来機種より薄く、処理速度も速い。指紋認証機能「タッチID」も搭載した。

*写真を添付しました。

 

 

(志田義寧)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。