国内3社、新型iPadを今月下旬に発売

3キャリアとも10月下旬に投入

 10月17日、NTTドコモとKDDI、ソフトバンクモバイルの3社は、米アップルの新型タブレット端末「iPad Air(アイパッドエア)2」と「iPad mini(アイパッドミニ)3」を10月下旬に発売すると発表。写真は16日、米アップル本社で新型タブレット端末について説明する同社マーケティング統括のフィル・シラー氏(2014年 ロイター/Robert Galbraith)

[東京 17日 ロイター] - NTTドコモ<9437.T>とKDDI(au)<9433.T>、ソフトバンクモバイルの3社は17日、米アップルが発表した新型タブレット端末「iPad Air(アイパッドエア)2」と「iPad mini(アイパッドミニ)3」を10月下旬に発売すると発表した。

詳細については決まり次第公表する。

アイパッドエア2は従来機種より薄く、処理速度も速い。指紋認証機能「タッチID」も搭載した。

*写真を添付しました。

 

 

(志田義寧)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。